老人ホームの費用で後悔しない3つのポイント

【無料】老人ホーム選びで後悔しない方法

こんなはずじゃなかった!
まず比較。無料で全国30万件以上の介護事業所資料を一括請求!

>>全国の老人ホーム・介護施設や有料老人ホームの検索はこちら

老人ホームの月額費用とは

 

【月額費用とは】

 

月額費用とは、有料老人ホームに入居しているかぎり、かかるお金のこと。管理費、家賃、食費です。

 

家賃は一時金払方式の場合、前払いなのでかからないこともあります。

 

なお、生活費が月額費用とは別にかかります。生活費のうちわけは、光熱水費、電話代、服代、外食費、理美容代など、個人的な支払いです。

 

さらに介護が必要になると、要介護度に応じて介護費用(一割負担)、医療費やオムツ代も必要になることも。

 

パンフレットやホームページに記載されている月額費用にどこまでのサービスが含まれているかは、各ホームによって異なります。月額費用10万円とあっても、有料サービスが加算されて、じっさいは15万円を超えることもあります。

 

つまり、パンフレットに示された月額費用は、月額の生活費ではありません。ホームの契約内容にもよりますが、月額費用にプラス5万円程度は別に支払うくらいに考えておきましょう。

 

 

 

【オプション費用にご用心】

 

たとえば介護付き有料老人ホームの場合、基本的な介護サービスは月額費用に含まれています。しかし、個別の外出、決められた回数以上の入浴などについては、有料サービスとして追加費用がかかることがあります。

 

食事にしても、糖尿病の治療食や嚥下しやすい介護食など、個別対応するものによって追加費用が生ずるところもあります。

 

パンフレットに示された月額費用がいくら安くても、けっきょく高くつくこともあるので注意が必要です。

 

>>>月額費用のよくあるトラブル


【無料】有料老人ホーム選びで失敗しない方法

話がちがうじゃないか!
まず資料で比較検討。無料で全国からパンフレットを一括請求!

>>全国の老人ホーム・介護施設や有料老人ホームの検索はこちら