老人ホームの費用で後悔しない3つのポイント

【無料】老人ホーム選びで後悔しない方法

こんなはずじゃなかった!
まず比較。無料で全国30万件以上の介護事業所資料を一括請求!

>>全国の老人ホーム・介護施設や有料老人ホームの検索はこちら

老人ホームの最新情報(2017)

 

ここでは2017年の老人ホームの最新情報をお伝えします。

 

 

 

【セコム、首都圏で医療と連携した老人ホームを展開】

 

警備会社のセコムは首都圏で医療機関と連携した老人ホームの展開をはじめます。代々木大山町からは原則、要支援・要介護の認定を受けた高齢者を受け入れます。

 

入居者にはリハビリプログラムを提供。居室には警備会社らしく転倒などの異常を感知するセンサーも設置、見守りサービスも付けます。ホーム周辺で不審者を認めた場合、セコムの警備員に駆け付けを依頼することも可能です。

 

ご家庭の様々な不安から、ご家族を守ります。セコム。

 

(2017/11/17 日経MJより)

 

 

 

【AIロボットで認知症高齢者の徘徊を見守り】

 

介護大手のSOMPOケアメッセージは運営する有料老人ホームに入居者を見守る人工知能(AI)を搭載したロボット「ユニボ」を順次導入します。

 

入居者の顔を学習して識別し、認知症高齢者の徘徊のおそれがあると介護職員にメールや電話で通知します。介護職員の精神的ストレスや業務負担を軽減し、人材確保にもつなげます。

 

すでに東京都足立区内のホームに試験導入しており、期待する効果が得られれば全国約180施設に広げます。

 

(2017/08/31 日本経済新聞より)

 

 

 

【ペットと住める有料老人ホームが大阪市内に開設。新日本カレンダー】

 

大阪市の新日本カレンダーは、犬や猫などのペットと住める有料老人ホームを大阪市内に開設します。

 

ペピイ・ハッピープレイス TAMATSUKURIは、JR玉造駅ちかくに建設。屋上にはドッグランも設けます。

 

11月の開業を見込んでいます。

 

(2017/01/14)

 

 

 

【サ高住、野村不動産が参入】

 

野村不動産はサ高住(サービス付き高齢者住宅)事業に参入します。

 

健康増進を目指すエクササイズを提供するのが特徴です。

 

(2017/04/07 日本経済新聞より)

 

 

 

>>>トップページにもどる

【無料】有料老人ホーム選びで失敗しない方法

話がちがうじゃないか!
まず資料で比較検討。無料で全国からパンフレットを一括請求!

>>全国の老人ホーム・介護施設や有料老人ホームの検索はこちら