老人ホームの費用で後悔しない3つのポイント

【無料】老人ホーム選びで後悔しない方法

こんなはずじゃなかった!
まず比較。無料で全国30万件以上の介護事業所資料を一括請求!

>>全国の老人ホーム・介護施設や有料老人ホームの検索はこちら

葬儀費用でボッタクリ?

 

【質問】

 

あるホームでのこと。入居者のほとんどが寝たきりのホーム。末期のがんの父親が、家族旅行中に亡くなったとホームから連絡がありました。

 

旅先ですぐに戻れないので、困った息子夫婦。管理人に相談したところ「こちらで利用している葬儀社でよければ、やっておきますよ」という台詞に安心してお任せしました。費用は家族葬で、だいたい60万円程度とのこと。

 

帰宅すると、すべてがこじんまりと終わっていました。そこに葬儀社の人がやってきて請求書を渡されました。

 

120万円・・・。

 

葬儀社によれば、急なことで手間がかかった、祭壇や骨壷が高級なものしかなかったとのこと。

 

これって、ボッタクリではないでしょうか。

 

【回答】

 

参列者もほとんどいないうえ、標準の家族葬であれば「60万円」あれば可能です。

 

おそらく、葬儀社と管理人で、120万円の半分は折半して懐に入れているでしょう。

 

このようなトラブルを避けるには、故人が元気なうちから家族葬の計画を立て、葬儀社も決めておき、ホームにも伝えておきましょう。

 

騙すほう、ボッタくるほうが悪いのですが、騙されるほうも悪いのです。

 

人はいつか死ぬもの。老人ホーム選びとあわせて、元気なうちからエンディングのことは考えておきましょう。

 

>>>絶縁状態の母の費用を支払えと妹に請求された


【無料】有料老人ホーム選びで失敗しない方法

話がちがうじゃないか!
まず資料で比較検討。無料で全国からパンフレットを一括請求!

>>全国の老人ホーム・介護施設や有料老人ホームの検索はこちら