老人ホームの費用で後悔しない3つのポイント

【無料】老人ホーム選びで後悔しない方法

こんなはずじゃなかった!
まず比較。無料で全国30万件以上の介護事業所資料を一括請求!

>>全国の老人ホーム・介護施設や有料老人ホームの検索はこちら

サービス付き高齢者向け住宅【サ高住】

 

【サービス付き高齢者向け住宅】(サ高住)

 

60歳以上が対象のバリアフリー住宅。日中は職員が安否確認と生活相談を提供します。

 

いわば「見守りサービス」と「生活相談サービス」を備えた賃貸住宅です。入居・退去は自由で、気ままな生活が送れます。

 

約6000棟のうち8割は、個室面積が25平方メートル以下の要介護者向けです。

 

・見守りサービス

 

たとえば、洗面所付近に「見守りセンサー」を設置し、24時間、見守ります。仮に10時間以上、センサーが反応しなければ、職員が居室に電話。その電話に応答がなければ、職員が居室を訪問します。

 

 

 

【入所要件】

 

60歳以上の人または要介護・要支援認定を受けている人、およびその同居者。

 

 

 

【優遇されているサ高住】

 

所得税、法人税、固定資産税、不動産取得税を優遇。融資も、住宅金融支援機構から優遇金利で融資します。

 

 

 

【サ高住のメリットとデメリット】

 

メリットとしては、安否確認、生活相談サービスがついている。バリアフリー構造で暮らしやすい。賃貸借契約なので、入居者の権利が守られている。必要なサービスだけを利用する。

 

デメリットは、介護は外部サービスなので別途契約が必要。手厚い介護は受けられません。

 

重介護状態になると、住み替えが必要になります。基本的に認知症の対応はありません。

 

>>>シニア向け分譲マンション


【無料】有料老人ホーム選びで失敗しない方法

話がちがうじゃないか!
まず資料で比較検討。無料で全国からパンフレットを一括請求!

>>全国の老人ホーム・介護施設や有料老人ホームの検索はこちら